先輩社員インタビュー

古川慎悟 2015年月入社 / 工学部卒業

普段の仕事内容を教えてください。

書類作成や、写真管理、出来形測定などを行っています。大学時代は、工学部で建築学を専攻していたため、専攻が違うこともあり、入社当初は不安ばかりでしたが、"わからないことは実際に見て覚えろ"と、その都度具体的にやって見せながら教えてくれる先輩方のおかげもあり、土木や施工に関する知識が次第に増えてきています。そのなかでは、学生時代に学んだ施工の流れが基礎知識としてしっかり生かされています。

仕事のやりがいは何ですか?

大学時代、建築学を専攻し学んでいた際、図面に関することよりも、建築物が造られていくプロセスに興味を持ち入社を決意したということもあり、現場の現物が出てくる時にやりがいを感じます。

会社のどのようなところが魅力ですか?

社員の資格制度や研修が整っていることですね。このまま順調にいけば、4年後に施工資格が受験できるので、当面はそれを目標として、日々の仕事で実践しながら経験を積み、自分の時間でも勉強したいと思っています。

小野工業所の、いいね!

新人教育が充実していることですね。土木や施工に関する資格取得を目指す教育研修はもちろんのこと、社会人として大切なコミュニケーションに関する研修もあり、自分を磨き高めるために幅広く学べる環境があります。

プライベートについて

小学校の頃からずっとプラモデル作りが趣味。特に「ガンプラ」は自分でカスタマイズしたものも含めると200体以上をコレクションしています。