先輩社員インタビュー

斎藤悠 2014年4月入社 / 卒業

普段の仕事内容を教えてください。

傷んだ道路を嵩上げして補修するとともに、新たに堤防を造る工事に携わっています。現在は実際の工事が始まる前段階として測量を行っていますが、全体の進行管理や検査時に役所に提出説明する際の写真管理などを担当し、現場がよりスムーズに仕事ができる環境づくりで工期を遵守できるよう、さまざまな面に気を配って仕事を進めています。

仕事のやりがいは何ですか?

実際に工事が始まると、日々細かなことまでをしっかりと管理することが必要となり緊張が続きますが、それだけに竣工時には大きなやりがいを感じることができます。

会社のどのようなところが魅力ですか?

当社では、橋梁を中心に補修事業に携わることが多く、これまでの建築物を最大限に活用しながらインフラを再整備することで、地域に貢献する充実感も得られます。今後は自分自身のスキルアップのための資格取得に向けて、専門知識を習得していくことを目標にしています。

小野工業所の、いいね!

上司や先輩など、周囲には面倒見がよく優しい人が多いので、不安になることなく仕事を覚えられることですね。現場に出ると当然、最初はわからないことばかりなので、すぐに聞ける環境があると仕事も早く覚えられると思います。

プライベートについて

運動不足解消や、車では走れない道など走ってみたいと思い5年ほど前に購入。風を感じながらペダルを漕いで、地元福島のよさを実感しています。