2017年12月8日

当社の共同研究「橋梁用床版(打替え用プレキャストRC床版)」が建設通信新聞で紹介されました。

当社の共同研究「橋梁用床版(打替え用プレキャストRC床版)」が建設通信新聞で紹介されました。

橋梁床版の老朽化対策として床版取替え工の工事量は増加傾向にありますが、本件は今後の構造物の維持管理を考え、「床版厚を薄く(=軽量)」「車線毎に分割施工できる構造」「地域の建設会社が設計できるRC床版」を研究・開発しております。

床版は、東北大学が全体計画・事業評価、岩手大学がプレキャスト床版モデルの試験・評価、小野工業所が継手の構造計画・現場実装、後関製作所が鉄筋の製造設計・量産化を担当しております。

 

              キャプチャ20171207     

 

         平成29年12月7日 建設通信新聞 掲載記事

 

橋梁床版の老朽化対策として床版取替え工の工事量は増加傾向にありますが、本件は今後の構造物の維持管理を考え、「床版厚を薄く(=軽量)」「車線毎に分割施工できる構造」「地域の建設会社が設計できるRC床版」を研究・開発しております。

床版は、東北大学が全体計画・事業評価、岩手大学がプレキャスト床版モデルの試験・評価、小野工業所が継手の構造計画・現場実装、後関製作所が鉄筋の製造設計・量産化を担当しております。

 

              キャプチャ20171207     

 

         平成29年12月7日 建設通信新聞 掲載記事