長寿命化対策とは

今後、着実に増大する老朽化橋梁(橋年齢が50歳を超えるもの)に対応するため、従来の事後的な修繕(=悪くなったら補修する)から、計画的予防保全型の修繕(=損傷が大きくなる前に予防的対策を行い長持ちさせる)にて橋梁の延命化を図り、必要予算・財源の平準化、
維持管理コストの縮減、個々の橋梁の安全性確保を目的としています。

今後、着実に増大する老朽化橋梁(橋年齢が50歳を超えるもの)に対応するため、従来の事後的な修繕(=悪くなったら補修する)から、計画的予防保全型の修繕(=損傷が大きくなる前に予防的対策を行い長持ちさせる)にて橋梁の延命化を図り、必要予算・財源の平準化、維持管理コストの縮減、個々の橋梁の安全性確保を目的としています。

  • コンクリート桁のひびわれ
    (氷柱状の遊離石灰)

  • 鋼製主桁のサビ
    (鋼材断面欠損)

  • 橋台の亀裂~支承の傾き~ボルト浮き

老朽化橋梁のSOS対応

小野工業所では長寿命化対策を伴う橋梁補修・補強工事や橋梁耐震補強工事・橋梁災害復旧工事など、「橋梁保全」の事業に注力し実績を重ね、東北のトップシェアを得ています。

小野工業所では長寿命化対策を伴う橋梁補修・補強工事や橋梁耐震補強工事・橋梁災害復旧工事など、「橋梁保全」の事業に注力し実績を重ね、東北のトップシェアを得ています。

長寿命化対策を伴う橋梁補修・補強工事

コンクリート ・ひびわれ注入工
・びびわれ充填工
・断面修正工
・コンクリート保護塗装工
・はく落防止工
・電気防食工
・鋼板接着工
・炭素繊維シート補強工
・床版下面増厚工
・外ケーブル補強工
・プレキャスト床版取替工
綱  桁 ・塗替塗装工
・高力ボルト交換工
・あて板補強工
・綱桁取替工
橋  面 ・床版打換工
・橋面防水工
・舗装工
・伸縮装置補修工
・排水装置補修工
・地覆補修工
・高欄取替工
支  承 ・支承取替工
・沓座モルタル補修工
・支承防錆塗装工

橋梁耐震補強工事

落橋防止 ・緩衝チェーン方式
・PCケーブル方式
・鋼製ブラケット方式
・縁端拡幅工
変位制限 ・アンカーバー方式
・緩衝ピン方式
・コンクリート壁方式
・鋼製ブラケット方式
耐震補強 ・橋脚巻立て補強工(鋼板補強)(コンクリート補強)(炭素繊維補強)(モルタル補強)
・座屈拘束ブレース工
・桁連結工(綱桁)(ゲルバー桁)

長寿命化対策に対応する自社保有工事車両

  • 高所作業車

  • 橋梁点検車

  • スーパーコンクリートモービル車