福島の発展と生活の安全・便利さの向上に貢献しています。

1889年(明治22年)の創業から一世紀を超えて、地元福島の発展と生活の安全・便利さの向上に貢献しています。
わたしたちは、高度成長期に集中して造られたインフラの老朽化の問題と向き合い、橋梁保全の分野で実績を重ね、東北のトップシェアを得ています。
「自然と人間の調和」をテーマにかかげながら、鉄道土木、疎水、水力発電所、治山治水、河川砂防、道路の新設改良、下水道、橋梁補修等、その時代の先進技術と多種多様な施工実績を基に国土開発、街づくりに積極的に取り組んでおります。

わたしたちはこんな事業をしています

【橋梁保全工事において東北地方トップの実績・実力】
明治22年の創業から、時代のニーズに合わせた幅広い土木工事に従事することで成長を遂げてきた小野工業所。
技術開発と確かな施工実績により、国土交通省、県、市から大きな信頼を得ています。
現在の日本で課題となっている、社会インフラの耐久年数。
当社はこの社会課題に対して、「橋梁保全」の事業に注力することで向き合っています。創業から125年以上の歴史によって蓄えられた知識・経験を基に、さらなる成長を目指しています。

【橋梁保全工事において東北地方トップの実績・実力】
明治22年の創業から、時代のニーズに合わせた幅広い土木工事に従事することで成長を遂げてきた小野工業所。
技術開発と確かな施工実績により、国土交通省、県、市から大きな信頼を得ています。
現在の日本で課題となっている、社会インフラの耐久年数。
当社はこの社会課題に対して、「橋梁保全」の事業に注力することで向き合っています。創業から125年以上の歴史によって蓄えられた知識・経験を基に、さらなる成長を目指しています。